オススメの絵本や書籍の紹介 > 絵本(クリスマス)

まどからおくりもの



まどからおくりもの
五味太郎・しかけ絵本 (3)

クリスマスの夜、みんなが寝静まったころ、
サンタが窓をのぞいてプレゼントを配ってまわるお話。
実際に窓がのぞける楽しいしかけ絵本になっています。
→

はるまでおあずけ ベネッセのえほん



はるまでおあずけ ベネッセのえほん
内田 麟太郎 (著), 村上 康成

クリスマスの日、ゆきをかぶったはげ山は、サンタさんにプレゼントをもらいました。
でも、サンタさんは言うのです。「はるまであけちゃだめだよ」
はげ山の大きなくつ下の中のプレゼントとは…。
→

サンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり



サンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり
日本傑作絵本シリーズ
長尾 玲子 (著)

クリスマス前、こどもたちのプレゼントのじゅんびで大いそがしのサンタさん。
ところが、うっかりしんちゃんのおねがいごとのクマさんをわすれていました。
サンタさんは、クマさんを自分で作ることにしますが…。
→

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス |ジャネット アルバーグ /アラン アルバーグ

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス
ジャネット アルバーグ /アラン アルバーグ
文化出版局 刊
発売日 2006-10



クリスマスイブ、ゆかいな郵便屋さんがやってきた。
最初は4ひきぐまロッジ。お次は赤ずきんちゃんのおうち。
さて、どんなお手紙が届いたのかな?
封筒ページに楽しいカードなどが入った絵本。
→

ねずみくんのクリスマス |上野 紀子 /なかえ よしを

ねずみくんのクリスマスねずみくんのクリスマス
上野 紀子 /なかえ よしを
ポプラ社 刊
発売日 2003-10



ねみちゃんに見せようと、クリスマスツリーを作ったねずみくん。
あひるさんがそれを見て、「ガーガー、ガッハハッ~、小さい小さい」と笑いますが…。
おはなしの最後に、びっくりするしかけが付いています。
→

メイシーちゃんのクリスマス・イブ |ルーシー カズンズ

メイシーちゃんのクリスマス・イブメイシーちゃんのクリスマス・イブ
ルーシー カズンズ
偕成社 刊
発売日 2003-10-20



雪のクリスマス・イブ。
今夜はメイシーちゃんの家でパーティなのに、ぞうのエディだけ来ない。
力を合わせて雪の中から仲間を救い出す思いやりと、ユーモアに満ちたイブのお話。
英文併記。
→

ミニ版 メイシーちゃんのクリスマス |ルーシー カズンズ

ミニ版 メイシーちゃんのクリスマスミニ版 メイシーちゃんのクリスマス
ルーシー カズンズ
偕成社 刊
発売日 2003-10-20



クリスマスカードがたくさん届いて、メイシーちゃんは大忙し。
プレゼントの箱が開いたり、クリスマスツリーがキラキラ光ったりとしかけがいっぱいの宝石箱のような絵本です。
2000年刊のミニ版。英文併記。
→

メイシーちゃんのクリスマス―ひっぱってめくってプレゼントみっけ! |ルーシー・カズンズ /なぎ ともこ

メイシーちゃんのクリスマス―ひっぱってめくってプレゼントみっけ!メイシーちゃんのクリスマス―ひっぱってめくってプレゼントみっけ!
ルーシー・カズンズ /なぎ ともこ
偕成社 刊
発売日 2000-10



クリスマスカードがたくさん届いて、メイシーちゃんはプレゼントの買い物、ケーキ作り、飾り付けと大忙し。
わくわくする楽しいクリスマスの気分がいっぱいの絵本。
英文併記。
→

クリスマスのおうた |奥野 涼子

クリスマスのおうた
奥野 涼子
ポプラ社 刊
発売日 2003-10



音が出る楽しい絵本です。(オルゴールサウンドしかけえほん1)
みんなが知っているクリスマスソング6曲がオルゴールの音色で聞ける楽しいポップアップ絵本です。
タイトルのそばの絵と同じ絵のボタンを押すと、それぞれのうたのメロディーが流れます。
プレゼントにオススメです。
→

サンタの国の12カ月 |葛岡 博 /高橋 友茂 /河野 次郎 /牧村 則村

サンタの国の12カ月サンタの国の12カ月
葛岡 博 /高橋 友茂 /河野 次郎 /牧村 則村
アートデイズ 刊
発売日 1995-11



サンタの一年が絵本で楽しめます。
クリスマスプレゼントをくばり終わったサンタは次のクリスマスまで何をして暮らしているのでしょう。
妖精(トント)たちと暮らすサンタの一年の生活を描いた楽しい絵本。
子どもたちにぜひ贈りたい!夢が広がるクリスマス絵本です。
→

メリークリスマス |わらべ きみか

メリークリスマスメリークリスマス
わらべ きみか
ポプラ社 刊
発売日 2004-10



クリスマスカードとシールのついた、とっておきのプレゼントブック!
あかちゃんにおくる、はじめてのクリスマスえほん。
ゆき、ゆきだるま、トナカイ、ろうそくなど、クリスマスにまつわるものをひらがなと英語と可愛いイラストで紹介する絵本。
英語にはカタカナルビとアクセント記号がついて、声に出して読みやすくなっています。
→

ゆうびんうさぎとしろくまサンタ |木暮 正夫 /黒井 健

ゆうびんうさぎとしろくまサンタ
木暮 正夫 /黒井 健
ひさかたチャイルド 刊
発売日 1984-01



トナカイが急病のため、プレゼントが届けられず、しろくまサンタは大弱り。
そこで、ゆうびんうさぎが一緒にプレゼントを配達してまわります。
今までプレゼントをもらったことのない、おおかみのがぶりくんは・・・。
黒井健さんのほのぼのタッチの絵で、クリスマスの夢が広がる絵本です。
→

チビねずくんのクリスマス |ジェーン チャップマン /ダイアナ ヘンドリー

チビねずくんのクリスマスチビねずくんのクリスマス
ジェーン チャップマン /ダイアナ ヘンドリー
ポプラ社 刊
発売日 2005-10



きょうは、クリスマスイブ。
チビねずくんと、オオねずくんは、クリスマスのじゅんびで、おおいそがし。
ところが、ヒイラギのみを、とりにいったチビねずくんのまえに、つぎつぎこわいかいじゅうが、あらわれて…。
初めて見る雪、初めて迎えるクリスマス、チビねずくんのワクワクする気持ちが伝わってきます。
思わず微笑む、優しい気持ちになれる絵本です。
→

サンタクロースと小人たち |マウリ=クンナス /いながき みはる

サンタクロースと小人たち
マウリ=クンナス /いながき みはる
偕成社 刊
発売日 1982-01



北欧の村で、大勢の小人たちと一緒に生活し、プレゼント作りに励むサンタの一年間を楽しく描いた絵本。
一年中楽しめるクリスマス絵本です。
ボローニア国際児童図書展・エルバ賞推薦
→

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス |せな けいこ

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマスめがねうさぎのクリスマスったらクリスマス
せな けいこ
ポプラ社 刊
発売日 2002-11



クリスマスったらクリスマス。なんといってもクリスマス…。
うさこはことしもサンタさんをたのしみにまっています。
ところが、かんじんのサンタさんはうっかりしてくまさんのいえでグーグージュースをのみ、ぐっすりねむってしまったのです。
うさことおばけは、かわりにプレゼントをくばることに…。
めがねうさぎシリーズ。
→

やかまし村のクリスマス |イロン ヴィークランド /アストリッド リンドグレーン

やかまし村のクリスマス
イロン ヴィークランド /アストリッド リンドグレーン
ポプラ社 刊
発売日 2003-11



やかまし村の子どもはクリスマスが来るととっても楽しくなります。
みんなでたきぎを運んで、ツリーをかざって準備をするのです。
ロングセラークリスマス絵本。再刊。
→

輝きの季節―ターシャ・テューダーと子どもたちの一年 |ターシャ テューダー

輝きの季節―ターシャ・テューダーと子どもたちの一年輝きの季節―ターシャ・テューダーと子どもたちの一年
ターシャ テューダー
メディアファクトリー 刊
発売日 1999-11



ターシャ・テューダーは、1915年にアメリカ北東部ニューイングランド地方で生まれました。
1830年代が好きで、今でもニューイングランドの山の中で、自然と動物と花に囲まれ、19世紀ふうの暮らしを実践しています。
ターシャの本のファンは、子どもだけでなく幅広い年齢層に広がっており、夢を失わず、いつも前向きに生きる彼女の生き方に励まされるという大人も大ぜいいます。
クリスマスの夜、ターシャの絵本を抱えてベッドの中へ…。
→

ちいさなもみのき |バーバラ クーニー /マーガレット・ワイズ ブラウン

ちいさなもみのきちいさなもみのき
バーバラ クーニー /マーガレット・ワイズ ブラウン
福音館書店 刊
発売日 1993-10



森のはずれに育った小さなもみの木が、ある冬の日、足の悪い男の子のもとへ運ばれます。
心を打つクリスマスのお話が、美しい文と絵で、静かに力強く語られます。
→

チャレンジミッケ! 4 サンタクロース |ウォルター ウィック

チャレンジミッケ! 4 サンタクロースチャレンジミッケ! 4 サンタクロース
ウォルター ウィック
小学館 刊
発売日 2006-11-07



クリスマスの楽しい写真の中でさがしっこ!
クリスマスのお菓子、大きな靴下がさがった部屋、雪景色の家、プレゼントがつまったサンタさんの袋、空を飛ぶそりに乗ったサンタさん……など、クリスマスの美しい写真の中から、かくれているものをさがして遊ぶ絵本。
世界中で大人気!ミッケシリーズ
→

コーギビルのいちばん楽しい日 |ターシャ テューダー

コーギビルのいちばん楽しい日コーギビルのいちばん楽しい日
ターシャ テューダー
メディアファクトリー 刊
発売日 2002-11



ターシャ・テューダーが、87歳で描きあげた新作絵本。
コーギビル・シリーズ三部作の完結編。
ターシャ自身が幼い頃に経験したクリスマスの大切な思い出を、コーギビルの仲間に託して描いたたとえようもないほど愛らしい絵本。
→

よるくまクリスマスのまえのよる |酒井 駒子

よるくまクリスマスのまえのよるよるくまクリスマスのまえのよる
酒井 駒子
白泉社 刊
発売日 2000-10



「ぼく… ぼくには サンタさん くるかなあ。こないのかもしれないね、だって ぼく わるいこだから。きょう ママに いっぱい しかられたから」
そんな心配をしているぼくと、そんなの大丈夫だよと優しく寄り添ってくれるよるくまとが、一緒にイブの夜を過ごすお話。
→

だれも知らないサンタの秘密 |アラン スノウ

だれも知らないサンタの秘密だれも知らないサンタの秘密
アラン スノウ
あすなろ書房 刊
発売日 2005-11



サンタさんってなぞだらけ。
どこに住んでるの?
欲しいものをなぜ知ってるの?
いったいサンタさんはクリスマスという「大事業」をどうやって行っているの?
驚くべきヒミツ、サンタさんの極秘情報が次々とわかります。
→

メリークリスマス、ペネロペ! |ゲオルグ ハレンスレーベン /アン グットマン

メリークリスマス、ペネロペ!メリークリスマス、ペネロペ!
ゲオルグ ハレンスレーベン /アン グットマン
岩崎書店 刊
発売日 2005-10



あしたはクリスマス。パーティーの準備をしましょう。
お部屋を飾って、ツリーもだして、それからお庭のイルミネーションも点けなくちゃ!
矢印のついたつまみをひっぱって、大忙しのペネロペを手伝ってあげてね。
→

ターシャ・テューダーのクリスマス |ジェイ ポール /ハリー デイヴィス

ターシャ・テューダーのクリスマスターシャ・テューダーのクリスマス
ジェイ ポール /ハリー デイヴィス
文藝春秋 刊
発売日 2000-11



19世紀のライフスタイルを愛し、自然と調和したシンプルな暮らしを営むアメリカの人気絵本作家ターシャ・テューダー。
彼女の名に覚えがなくとも、夢がいっぱいのアドヴェント・カレンダー(12月に子供が楽しむ、きれいな絵付きのカレンダー。
クリスマスイブまで毎日、カレンダーについた小窓を開けていく)や絵本『クリスマスのまえのばん』は、世界中の子供たちに愛されているから、誰もが一度は目にしているだろう。
→

クリスマス・キャロル |ディケンズ

クリスマス・キャロルクリスマス・キャロル
ディケンズ
光文社 刊
発売日 2006-11-09



並はずれた守銭奴で知られるスクルージは、クリスマス・イヴにかつての盟友で亡きマーリーの亡霊と対面する。
マーリーの予言通りに3人の精霊に導かれて、自らの辛い過去と対面し、クリスマスを祝う、貧しく心清らかな人々の姿を見せられる。
そして最後に自分の未来を知ることに。
→

ミッケ! クリスマス―I SPY 3 |ウォルター ウィック /ジーン マルゾーロ

ミッケ! クリスマス―I SPY 3ミッケ! クリスマス―I SPY 3
ウォルター ウィック /ジーン マルゾーロ
小学館 刊
発売日 1993-11



キラキラ光るクリスマス飾りの山。時計を探してみて。
その次きゅうり。そりに乗ったサンタ。ミッケ?
次のページは雪の森。木馬とかいがら3つ探して。
クッキーのページ、おもちゃ工房のページ、さあ、探してみて!
→

クリスマスのまえのばん |ジェシー・W. スミス /クレメント・C. ムーア

クリスマスのまえのばんクリスマスのまえのばん
ジェシー・W. スミス /クレメント・C. ムーア
新世研 刊
発売日 2001-10



クリスマスの前の晩、みんな静かに眠ってる。
色とりどりの靴下が、暖炉の前に掛かってる。
だって今夜はお待ちかね、サンタクロースがやってくる…。
サンタ・クロース伝説をアメリカに定着させた詩の絵本。英文併記。
→

くつしたをかくせ! |乙一

くつしたをかくせ!くつしたをかくせ!
乙一
光文社 刊
発売日 2003-11-25



『GOTH』などで知られるミステリー作家の乙一が手がけた初の絵本。
透明感のある美しい色合いの絵を担当するのは、「角川スニーカー文庫」の乙一作品の挿絵を担当してきた羽住都。
各ページに英訳を併録。
→

サンタのなつやすみ |レイモンド ブリッグス

サンタのなつやすみ
レイモンド ブリッグス
あすなろ書房 刊
発売日 1998-05



サンタ=クリスマスですが、他の季節にはいったい何をしているの?
そんな素朴な疑問に答えるのが本書。サンタだって、バカンスに行くのです。
パリの街角を歩いて、プールサイドで寝そべって・・・。
見てください、この海パン姿を!
サンタって、案外間が抜けていて、ユーモラスなのです。
→

クリスマス・イブのおはなし 3冊セット |長尾 玲子

クリスマス・イブのおはなし 3冊セットクリスマス・イブのおはなし 3冊セット
長尾 玲子
福音館書店 刊
発売日 1995-10



「100こめのクリスマス・ケーキ」「あっちゃんとゆびにんぎょう」「サンタさんのいちにち」の三冊からなる、手のひらサイズの本です。
クリスマスイブの日、おおいそがしのサンタさんとケーキ屋さん、あっちゃんというちいさな女の子をめぐるお話がからみあいながら、ほのぼの描かれています。
特筆すべきは、絵が全て筆ではなく刺繍で描かれていること。
繊細で狂いのないスティッチにためいきがでます。
→

ヤナコッタさんのクリスマス |ジェイムズ スティヴンスン

ヤナコッタさんのクリスマスヤナコッタさんのクリスマス
ジェイムズ スティヴンスン
紀伊國屋書店 刊
発売日 1996-11



へそまがりのヤナコッタさんは、世界中のすべてが大嫌い。
飼い犬のデイジーとも仲が悪いし、みんなが好きなものは大嫌い。
とくにクリスマスはサンタもツリーもなにもかもが気にいりません。
パーティなんてもってのほかです。
ところが、となりの子どもたちがくれたクリスマス・プレゼントがきっかけで、思いもよらないことがおこります…。
→

もうすぐゆきのクリスマス―ターシャ・テューダークラシックコレクション |ターシャ テューダー

もうすぐゆきのクリスマス―ターシャ・テューダークラシックコレクションもうすぐゆきのクリスマス―ターシャ・テューダークラシックコレクション
ターシャ テューダー
メディアファクトリー 刊
発売日 2001-11



クリスマスの前には、楽しいことがたくさんある。
暖炉でリンゴを焼きながら、おばあさんの話を聞いたり、氷のそりで雪の丘をすべったり。
でも一番楽しみなのは、やっぱりクリスマス。
いとこたちが全員集まり、皆でモミの木を切るために森に行く。
ろうそくや、光るボールできれいに飾りつけをすると、魔法の木は、まばゆい光で皆の1年を照らし出す。
→

うまやのクリスマス |バーバラ クーニー /マーガレット・ワイズ ブラウン

うまやのクリスマスうまやのクリスマス
バーバラ クーニー /マーガレット・ワイズ ブラウン
童話館出版 刊
発売日 2003-10



むかしむかし、暖かいうまやの中で、ひとりの赤ちゃんが生まれました…。
多くの動物たちが見守るなか、イエスが誕生する様子を、印象的な絵と美しい言葉でつづります。
→

クリスマスのまえのばん |クレメント・クラーク ムア /ターシャ テューダー

クリスマスのまえのばんクリスマスのまえのばん
クレメント・クラーク ムア /ターシャ テューダー
偕成社 刊
発売日 2000-11



クリスマスのまえのばん、子どもたちが待ちくたびれて眠ってしまった家に、そりに乗って空からやってきた陽気なこびとのおじいさん。
サンタクロースを迎えるのは、まずその家のイヌとネコです。
ワシもフクロウも、ウサギからネズミまで、サンタを歓迎します。
初版の絵をターシャ・テューダーが全面的に描き直した新版です。
小学上級から。
→

クリスマス・キャロル |チャールズ ディケンズ

クリスマス・キャロルクリスマス・キャロル
チャールズ ディケンズ
岩波書店 刊
発売日 2001-12



クリスマス前夜、けちで気むずかしいスクルージの前に現れた3人の幽霊たちは、過去・現在・未来を見せてくれたのですが…。
19世紀イギリスのクリスマスをいきいきと伝える物語。
小学5・6年以上。
→

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス |ジャネット アルバーグ /アラン アルバーグ

ゆかいなゆうびんやさんのクリスマスゆかいなゆうびんやさんのクリスマス
ジャネット アルバーグ /アラン アルバーグ
文化出版局 刊
発売日 1992-10



ジグソーパズル、すごろく、のぞき絵手紙などが本に入っています。
1992年度ケイト・グリーナウェイ賞受賞。
→

保育者もおすすめ!X’masクラフトブック |

保育者もおすすめ!X’masクラフトブック保育者もおすすめ!X’masクラフトブック

小学館 刊
発売日 2002-11



ぜひ親子で楽しんでください♪
→

ムーミン谷のクリスマス ― ムーミン・コミックス 第5巻 |トーベ ヤンソン /ラルス ヤンソン

ムーミン谷のクリスマス ― ムーミン・コミックス 第5巻ムーミン谷のクリスマス ― ムーミン・コミックス 第5巻
トーベ ヤンソン /ラルス ヤンソン
筑摩書房 刊
発売日 2000-11



ムーミン・コミックス 第5巻では預言者が現れたり、ボタン集めがすきな、クロットユールが恋をしたり、これで4度目のトーべさんの弟のラルス・ヤンソンが描く「ムーミン谷のクリスマス」があり、充実した内容です。
「イチジク茂みのへっぽこ博士」では、ムーミン達の面白い行動が楽しめます。
ゲストキャラクターも出てきます。
→

人形たちのクリスマス―ターシャ・テューダークラシックコレクション |ターシャ テューダー

人形たちのクリスマス―ターシャ・テューダークラシックコレクション人形たちのクリスマス―ターシャ・テューダークラシックコレクション
ターシャ テューダー
メディアファクトリー 刊
発売日 2001-11



セサニーとナンシーは、背丈が30センチもある大きくて古い人形。
パンプキンハウスと名づけた、子どもの背丈ほどもあるドールハウスに住んでいる。
そこには、ディナーセット、ストーブ、上質なソファなど、人間の生活と同じものがそろっている。
子どもたちはクリスマスに、人形のサイズのクリスマスツリーやディナーを作り、人形たちと一緒に本格的なクリスマスパーティーを開く。
→

クリスマスの思い出 |村上 春樹 /山本 容子 /トルーマン カポーティ

クリスマスの思い出クリスマスの思い出
村上 春樹 /山本 容子 /トルーマン カポーティ
文藝春秋 刊
発売日 1990-11



ささやかな、けれどかけがえのないクリスマス。
画と文がともに語りかけるシリーズ最終巻はカラー頁を加え、より美しく、愛らしく
「イノセント・ストーリー」シリーズ決定版。最も愛された名作。
→

すばらしきかな、人生! |ダグラス・B. ジョーンズ /ジミー ホーキンズ

すばらしきかな、人生!すばらしきかな、人生!
ダグラス・B. ジョーンズ /ジミー ホーキンズ
あすなろ書房 刊
発売日 2006-11



友こそ、何にもまさる宝!
人はみな、だれかを支え、だれかに支えられて生きている…。
このうえなくすてきなクリスマス・ファンタジー。
アメリカ映画の名作「It’s a Wonderful Life」をもとにして書かれ、アメリカではクリスマス映画の定番として親しまれている物語の絵本。
→

サンタのおばさん |東野 圭吾 /杉田 比呂美

サンタのおばさんサンタのおばさん
東野 圭吾 /杉田 比呂美
文藝春秋 刊
発売日 2001-11



今年もイヴが近づき、恒例のサンタクロースの集会が開かれる。
新しく加わった女性サンタを認めるかどうかで会は大騒ぎになるが…。
おかしくて、ちょっぴり切ないクリスマス・ストーリー。
→

クリスマス・カロル |村岡 花子 /ディケンズ

クリスマス・カロル
村岡 花子 /ディケンズ
新潮社 刊
発売日 1952-11



功利主義のヴィクトリア朝の時代に「お互いもう少し優しくなろう」と説いたディケンズらしい心温まる作品。
これを読めば人に少し優しくなれるかもしれません。
ただ、頑固なじいさんを改心に導くのが人間ではなくて幽霊だというところに作者の人間に対する懐疑的な一面が見えてしまうかも。
→

くまのこミンのクリスマス |あだち なみ /あいはら ひろゆき

くまのこミンのクリスマスくまのこミンのクリスマス
あだち なみ /あいはら ひろゆき
ソニーマガジンズ 刊
発売日 2005-10



大好評 くまのこミン シリーズ第4弾♪
今年のプレゼントはいったいなんだろう。
なんでも もてちゃう ちからもちの おおきなおにいちゃん ポッタ
なんでも しってる ものしりの ちいさなおにいちゃん ホッタ
すえっこで がんばりやの おんなのこ ミン
サンタのおじさんがちょっぴりこわいミン。
クリスマスイブの夜はドキドキしながらすごします。
→

クリスマス人形のねがい |バーバラ クーニー /ルーマー ゴッデン

クリスマス人形のねがいクリスマス人形のねがい
バーバラ クーニー /ルーマー ゴッデン
岩波書店 刊
発売日 2001-11



クリスマスが近づき、施設の子どもたちはそれぞれに休暇を過ごす家へ。
帰る家のない女の子アイビーと、女の子に買ってもらえるのを待ちこがれている人形ホリーのねがいごとがかなう、クリスマスの奇跡の物語。
→

まりーちゃんのくりすます |フランソワーズ /与田 準一

まりーちゃんのくりすますまりーちゃんのくりすます
フランソワーズ /与田 準一
岩波書店 刊
発売日 1975-01



本当にほほえましい、幸せであたたかな子供時代を思い出させてくれる本です。
なつかしい色合いで描かれる絵と、生き生きとしたまりーちゃんと羊のぱたぽんのやりとりがいい。
さいごにプレゼントを持って現れるレゴみたいなサンタクロースもいいし、ぱたぽんがうれしくて飛び跳ねるときのすずの音がジングルベルみたいで、子供だけでなく大人の方にも薦めたいクリスマスの本です。
→

カムズのクリスマスカード |寺田 順三

カムズのクリスマスカードカムズのクリスマスカード
寺田 順三
新風舎 刊
発売日 2004-11



今、もっとも旬なイラストレーター寺田順三が贅沢にもオール新作描きおろし!
素朴なぬくもりが伝わってくるノスタルジックなクリスマスカード集。
→

サンタさんのいたずらっこリスト |デルフィーヌ デュラン /ローレンス デイヴィッド

サンタさんのいたずらっこリストサンタさんのいたずらっこリスト
デルフィーヌ デュラン /ローレンス デイヴィッド
小学館 刊
発売日 2003-11



サンタさんのもっている“いたずらっこリスト”に名前がのっている子どもにはクリスマスプレゼントがとどかない。
いたずらっこたちは、リストから名前をはずそうと大奮闘。クリスマスにピッタリの楽しい絵本です。
→

フェリックスの手紙〈4〉―サンタクロースとクリスマス旅行 |アネッテ・ランゲン

フェリックスの手紙〈4〉―サンタクロースとクリスマス旅行
アネッテ・ランゲン
ブロンズ新社 刊
発売日 1997-11


クリスマスの少し前、フェリックスは1通の手紙を書きます。
「サンタクロースへあなたはほんとうにいるのですか」しばらくして、フェリックスに北極から手紙がとどきます。
そしてある朝とつぜん、旅行好きのウサギのぬいぐるみは、いなくなってしまいました。
しばらくして、ソフィーに手紙がとどきます。
サンタクロースがどんな生活をしているのか、世界にはどんなクリスマスの習慣があるのか…。
→

おおきいツリー ちいさいツリー |ロバート バリー

おおきいツリー ちいさいツリーおおきいツリー ちいさいツリー
ロバート バリー
大日本図書 刊
発売日 2000-10



もうすぐクリスマス。
ウィロビーさんのお屋敷に届けられたのは、見たこともない大きなクリスマス・ツリーで、先っぽが天上につっかえてしまいました…。
→

サンタクロースのしろいねこ |アン モーティマー /スー ステイントン

サンタクロースのしろいねこサンタクロースのしろいねこ
アン モーティマー /スー ステイントン
徳間書店 刊
発売日 2003-10



宝石のような美しい瞳をした、雪のように白い猫、スノウ。
あるクリスマスイブのこと、スノウはきらめく夜景に見とれるあまり、サンタさんのそりから落ちて迷子になってしまい…?
あたたかく、優しさあふれるストーリーと細部まで丹念に描かれた色あざやかな絵。
宝物にしたくなる、クリスマス絵本決定版。
→

クリスマスのものがたり |フェリクス・ホフマン /しょうの こうきち

クリスマスのものがたりクリスマスのものがたり
フェリクス・ホフマン /しょうの こうきち
福音館書店 刊
発売日 1975-01



スイスの画家ホフマンが、キリスト誕生の物語を真正面から描いた作品です。
宗教を抜きにしても、これほど感動的で劇的な物語はほかにないでしょう。
読んであげるなら:5・6才から
自分で読むなら:小学低学年から
→

クリスマスの12にち |エミリー ボーラム

クリスマスの12にちクリスマスの12にち
エミリー ボーラム
福音館書店 刊
発売日 1999-10



クリスマスを歌って遊ぼう!英国の伝統あるクリスマス・ソングが楽しい絵本になりました。
読んであげるなら3才から、自分で読むなら小学校初級むき。
→

サンタクロースとれいちゃん |林 明子

サンタクロースとれいちゃん
林 明子
福音館書店 刊
発売日 1987-10



サンタさんを待ちきれなくなって外に出て行ったれいちゃんは、森から出て来たサンタクロースに会って、「わたしのくまちゃんは?」と声をかけたのですが……。
読んであげるなら:3才から
自分で読むなら:小学低学年から
→

クリスマスあったかスープ―パンダのポンポン |長崎 訓子 /野中 柊

クリスマスあったかスープ―パンダのポンポンクリスマスあったかスープ―パンダのポンポン
長崎 訓子 /野中 柊
理論社 刊
発売日 2005-12



もうすぐクリスマスです。
おいしいものを、たくさんつくってみんなでいっしょに食べることができるなんて、食いしん坊のポンポンは、もう考えただけで、うきうきした気持ちになってしまいます。
→

サンタクロースのふくろのなか |安野 光雅

サンタクロースのふくろのなかサンタクロースのふくろのなか
安野 光雅
童話屋 刊
発売日 2006-10



まず好きなものを描きました。
するとひとりでに、絵のお話ができていきます。
トラや海賊など、怖いものも描きました。
どんどん描いているうちに絵本はサンタのふくろになりました。
安野光雅さんが描くサンタクロースの世界。
→

クリスマス・ブレイク |ジャクリーン ウィルソン

クリスマス・ブレイククリスマス・ブレイク
ジャクリーン ウィルソン
理論社 刊
発売日 2006-11



今年は、これまでで最高のクリスマスになるはず。
私はそう信じてた。
ところが、お父さんが突然家を出て、残された家族は悲しみのどん底に真っ逆さま!
→

クリスマスをめぐる7つのふしぎ |森田 みちよ /斉藤 洋

クリスマスをめぐる7つのふしぎクリスマスをめぐる7つのふしぎ
森田 みちよ /斉藤 洋
理論社 刊
発売日 2005-11



クリスマスの日に贈る、7つのショートストーリー集。
クリスマス・イブの夜、ひとりぼっちの少年の家に男の人がやってきて、おはなしをプレゼントしてくれます。
そのすべてがサンタクロースにまつわる、ふしぎな7つのストーリーです。
ユーモラスなおはなしも、ミステリアスなおはなしも。
そして7つのおはなしが終わったとき、とても温かい気持ちになります。
→

クリスマス・トレイン |デイヴィッド・バルダッチ

クリスマス・トレインクリスマス・トレイン
デイヴィッド・バルダッチ
小学館 刊
発売日 2006-10-21



クリスマスの長距離列車の中でよみがえる愛
→

世界一すてきなおくりもの |えんどう ひとみ /薫 くみこ

世界一すてきなおくりもの世界一すてきなおくりもの
えんどう ひとみ /薫 くみこ
ポプラ社 刊
発売日 2001-11



クリスマスの前の日、サンタクロースのもとにやってきた鳩の姿をした雪は、町にではなくきれいな森に降りつもりたいと言います。さてはて、どうしたものか…。
サンタクロースはあたまをかかえてしまいますが…。
シャン、シャン、シャン…イヴの夜、鈴の音がひびいてきたら、空を見あげてごらんなさい。
サンタがすてきな奇跡をはこんできますよ。
→

クリスマス・オールスター |村上 康成 /中川 ひろたか

クリスマス・オールスタークリスマス・オールスター
村上 康成 /中川 ひろたか
童心社 刊
発売日 1997-10



クリスマスの日、園の子供たちがツリーの飾り付けをしていると、押し入れから誰かの声がします。
覗いてみるとおひな様や鯉のぼりが「クリスマスをしてみたい」と言うのです。
そこで…。
→

馬小屋のクリスマス |ラーシュ クリンティング /アストリッド リンドグレーン

馬小屋のクリスマス馬小屋のクリスマス
ラーシュ クリンティング /アストリッド リンドグレーン
ラトルズ 刊
発売日 2006-10



むかしむかし、暗くて寒い冬の夜、ふるぼけた馬小屋のなかでひとりのあかんぼうがうまれた。
そのとき、小屋の上の空たかく、クリスマスの星がかがやきはじめた―。
→

こどものためのイエス・キリスト物語 |ブライアン ワイルドスミス

こどものためのイエス・キリスト物語こどものためのイエス・キリスト物語
ブライアン ワイルドスミス
小学館 刊
発売日 2000-11



イギリスを代表する絵本作家、ブライアン・ワイルドスミスが、イエスの誕生から復活までの生涯を、金色をふんだんに使った美しい色使いで、わかりやすく描いた絵本。
オックスフォード大学出版局と日英同時出版。
→

マドレーヌのクリスマス |ルドウィッヒ ベーメルマンス

マドレーヌのクリスマスマドレーヌのクリスマス
ルドウィッヒ ベーメルマンス
BL出版 刊
発売日 2000-11



パリの、つたのからまる古い屋敷に住んでいる12人の女の子。
クリスマスの前の晩、屋敷中がかぜで寝込んでしまいました。
ただ一人、おちびで勇敢なマドレーヌだけがてきぱき働いていると、玄関をたたく音が聞こえて…。
→

バーバパパのクリスマス |アネット=チゾン /タラス=テイラー /やました はるお

バーバパパのクリスマスバーバパパのクリスマス
アネット=チゾン /タラス=テイラー /やました はるお
講談社 刊
発売日 1997-10



もうすぐクリスマス。
バーバパパはクリスマスツリーを探しに森へ行きました。
丁度よい木がたくさんありましたが、どの木にも森の動物たちが住んでいたので、バーバパパは自分がクリスマスツリーになる事にしました。
→

ルドルフ―赤鼻のトナカイ

ルドルフ―赤鼻のトナカイルドルフ―赤鼻のトナカイ

プチグラパブリッシング 刊
発売日 2006-11



クリスマスソング「赤鼻のトナカイ」の主人公、ルドルフのキュートな活躍ぶりを描いたパベットアニメーションは、40年以上もの長い間、多くの人々を魅了し続けている名作です。
その魅力のすべてをたっぷり、ご紹介!
→

アルゴス、サンタのおてつだい |なかじま けいか /みやかわ けんじ

アルゴス、サンタのおてつだいアルゴス、サンタのおてつだい
なかじま けいか /みやかわ けんじ
新世研 刊
発売日 2002-10



クリスマス・イブの日、世界中を回ったサンタさんが最後に立ち寄ったのは北海道。
くたくたのサンタさんをお手伝いしたのは、名犬アルゴスでした。
2002年10月刊「Argos helps Santa」日本語版。
→

こねこのクリスマス |エフナー・テューダー・ホールムス /ターシャ・テューダー

こねこのクリスマスこねこのクリスマス
エフナー・テューダー・ホールムス /ターシャ・テューダー
いのちのことば社 刊
発売日 2006-08-20



クリスマスの前夜、雪が吹きすさぶ森の中を、一匹のこねこが歩いていました。
同じころ、近くの農家では、二人の坊やが心配そうに、サンタが来るのを待っていました。
夜が明け、静まりかえった森に鈴の音が響きわたると、こねこと坊やたちに、すてきなクリスマスがやって来ました。
ターシャ・テューダーがおくる、時を超えて愛されるクリスマス絵本。
→

バスでおでかけ |間瀬 なおかた

バスでおでかけバスでおでかけ
間瀬 なおかた
ひさかたチャイルド 刊
発売日 2006-11



ブロロンブルンブルブルブー。
きょうはバスにのってかぞくでおでかけ。
「すてきなところ」につれていってくれるんだって!
でも、バスがゆうえんちやデパートのまえでとまっても、おとうさんはぜんぜんおりようとしません…。
いったいどこへいくのかな。
クリスマスにぴったりのしかけ絵本。
→

ファーザー・クリスマス―サンタ・クロースからの手紙 |J.R.R. トールキン

ファーザー・クリスマス―サンタ・クロースからの手紙ファーザー・クリスマス―サンタ・クロースからの手紙
J.R.R. トールキン
評論社 刊
発売日 2006-10



本書では、絵本版で採録されていなかった1920年から1924年までの5年分、そして1939年から1943年までの4年分が新たに加えられ、前回は割愛されていた部分を含め、手紙の全文が紹介されています。
サンタのふるえ文字や装飾文字、行間、余白に施された飾りやイラスト、手作り北極切手や封筒、興趣尽きない水彩画の数々、北極グマの折れくぎ文字など絵本版になかったものも含め多く紹介されています。
→

ちいさなろば |酒井 信義 /ルース エインズワース

ちいさなろばちいさなろば
酒井 信義 /ルース エインズワース
福音館書店 刊
発売日 2002-11



昼間遊ぶときも、夜寝るときも、ひとりぼっちのちいさなろば。
クリスマスイブにプレゼントを配る手伝いをしたひとりぼっちの小さなろばに、サンタクロースがくれたものは…。
心温まる美しい絵本。
→

クリスマスソングブック〈1〉 |児島 なおみ

クリスマスソングブック〈1〉クリスマスソングブック〈1〉
児島 なおみ
偕成社 刊
発売日 1999-10



ジングルベル、諸人こぞりて、きよしこの夜などのクリスマスのうた16曲が、美しい絵にかざられた楽譜絵本になりました。
→

アンジェリーナのクリスマス |ヘレン クレイグ /キャサリン ホラバード

アンジェリーナのクリスマスアンジェリーナのクリスマス
ヘレン クレイグ /キャサリン ホラバード
講談社 刊
発売日 2004-10



クリスマスに贈りたい、イギリスの名作絵本
ねずみのアンジェリーナは、ひとりぼっちで暮らすおじいさんにクリスマスのプレゼントをあげようと計画し……!?
大切な人に贈りたくなる心あたたまる絵本。
→

ほっきょくがとけちゃう!―サンタからのSOS |ヴァネッサ ラム /イーサン・キム マツダ /マイケル マツダ

ほっきょくがとけちゃう!―サンタからのSOSほっきょくがとけちゃう!―サンタからのSOS
ヴァネッサ ラム /イーサン・キム マツダ /マイケル マツダ
ポプラ社 刊
発売日 2006-10



ほっきょくにある、サンタのおもちゃ工場がしずみはじめたって!?
みんなのクリスマスプレゼントがだいなしになっちゃう!
こまったサンタは、ほっきょくのこおりがとけたげんいんをさがしに、トナカイのそりにのってでかけますが…。
「地球温暖化」についてみんなで考えたくて、アメリカの8さいの男の子がつくった絵本です。
→

クリスマスの奇跡 |キャスリーン メドウズ /宇佐 和通

クリスマスの奇跡クリスマスの奇跡
キャスリーン メドウズ /宇佐 和通
学習研究社 刊
発売日 2000-11



過酷な運命を背負った人が無償の愛でだれかを包んだとき、すばらしい奇跡の物語が生まれます…。
クリスマスのイルミネーションさながらの光を放つ、聖なる夜に生まれた感動の物語集。
→

パディントンのクリスマス―パディントンの本〈2〉 |ペギー フォートナム /マイケル ボンド

パディントンのクリスマス―パディントンの本〈2〉パディントンのクリスマス―パディントンの本〈2〉
ペギー フォートナム /マイケル ボンド
福音館書店 刊
発売日 2002-11



今ではすっかり人気者となったパディントンですが、内緒で部屋の改装をはじめ、ドアの上にも壁紙を貼りつけて部屋から出られなくなったりと、相変わらず騒動をまきおこします。
ところが、しかられるどころか、感謝されるという運の良さもいつものとおりです。
人気シリーズの第二巻目。
→

にたものランドのクリスマス |ジョーン・スタイナー

にたものランドのクリスマスにたものランドのクリスマス
ジョーン・スタイナー
徳間書店 刊
発売日 2004-10-21



ここは、ふしぎの国「にたものランド」。
ほら、よくみて、よくみて。
マフラーはクッキー、トナカイの顔はアーモンド、サンタさんはおさいふでできてるよ!
すみからすみまでおどろきがいっぱい。
子どももおとなも時間をわすれてしまう楽しい絵本。
さあ、にぎやかなクリスマスの「にたものランド」を探検しよう。
→

クリスマスの三つのおくりもの 全3冊 |

クリスマスの三つのおくりもの 全3冊クリスマスの三つのおくりもの 全3冊

福音館書店 刊
発売日 1992-12



ふたつのいちご」 「サンタクロースとれいちゃん」「ズボンのクリスマス」の三冊の小さな本です。
三人兄弟のそれぞれのクリスマスがお話になっています。
まさにクリスマステーマで小さい子にぴったりです。
→

クリスマスって なあに |ディック=ブルーナ /ふなざき やすこ

クリスマスって なあにクリスマスって なあに
ディック=ブルーナ /ふなざき やすこ
講談社 刊
発売日 1982-10



シンプルで可愛くて、配色がとてもキレイなブルーナの絵。
本が横に細長いので、手に取る回数も自然と多くなります。
イエス=キリストの誕生について、わかり易く表現されていて、何度読んでも飽きません。
この絵本をきっかけに、イエス=キリストについて書いてある絵本を何冊か読む事ができました。
クリスマスのお話ですが、一年を通して楽しめる、素敵な絵本です。
→

プラリネク―あるクリスマスの物語 |ミヒャエル ゾーヴァ /アクセル ハッケ

プラリネク―あるクリスマスの物語プラリネク―あるクリスマスの物語
ミヒャエル ゾーヴァ /アクセル ハッケ
三修社 刊
発売日 2005-11



「むかしむかし、あるところに、アルトゥアという名前の男の子がいました」
―アクセル・ハッケの魅力的なクリスマス物語は、こう始まります。
→




メルマガ登録
楽しく母乳育児に成功する方法!
(マガジンID:0000155449)

楽しく母乳育児に成功する秘訣をお伝えします。
リズムが安定すれば楽チンです!
4歳の娘きーちゃんの面白エピソード満載♪

メールアドレス:

 Powered by
サイト内検索
商品紹介
おすすめ
育児・子育てに314倍成功する方法
 ・基本編
 ・応用編

☆1日10分家庭でできる、あなたのお子さんを、 丈夫な体と優しい心を持った、天才児に育てる情報です。
☆わかばの熱〜い感想も載ってます♪(顔写真あり!)


成功する育児
 ・フラムキッズ1・2

☆きーちゃんも毎晩聴いてます。
 10ヶ国語話す日も近い?!

お世話になってます
わかばの使ってるポップなサーバ
ロリポップ
使いやすくてとっても安いです♪

楽しく母乳育児に成功する方法!
これから母乳育児を始めたいママ、うまくいかないと悩んでいるママへ贈ります♪
子育て、仕事に忙しいワーキングママの楽しく母乳育児に成功する方法!
4歳の娘の面白エピソード満載です。
(マガジンID:0000155449)
メールアドレス:  Powered by
This website is powered by Movable Type ja.